神奈川県民が通える趣味のお教室体験

Just another WordPress site

*

バレエを習うのに早いほうが良いのはなぜ?

      2019/11/25

一般的に、バレエを習い始める時期は早ければ早いほど良いといわれています。これは、完成度の高いバレエのダンスを披露するためには、骨格や筋肉の成長が著しい幼少期の時点から長い時間をかけて身体をつくる必要があるといわれているのが理由です。しかし、あまりにはじめる時期がはやすぎても、集中力や言葉の理解力が十分身についていないことがかえって上達の阻害となることがあります。子供にバレエを習わせたい場合、プロ並みのレベルを目指すのであれば小学校1~4年生の時期がちょうど良いでしょう。
ただし、趣味の範囲で習う場合は、習い始める時期が十分に身体が成長する高校時代以降になったとしてもまったく問題はありません。大人になってしまったからといってバレエを習うことを諦める必要はないので、はじめたくなったら教室を尋ねてみましょう。
子どもバレエ教室

 - 子どもバレエ教室

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした